20180117

児島郡灘崎町大字(おおあざ)片岡 。



ままならないまま
あざとおおあざ

大字(おおあざ)。
Wikipediaで灘崎を検索すると、
灘崎町役場の所在地が、
「児島郡灘崎町大字片岡207番地」となっている。
そういえば、1970以前では年賀状の住所には
この「大字」がよく目に付いたものです。
明治の大合併時に「もともとあったんだよ〜」という意味で、
大字を地名の前に付けたらしい。
なので彦崎村は明治の大合併後
灘崎町大字彦崎となったのですね。
ちなみにその下の区画単位が字(小字)。
ということは、私の場合は灘崎町大字彦崎字札場なのだろうか。
ならばmax時の住所表記は、

岡山県児島郡灘崎町大字彦崎字札場

ということなのか、
これが2010年3月23日からの住所は、

岡山県岡山市南区彦崎

になるのですね。
なんだかスッカスカですね。シンプルでいいけれど。
個人的には名前もスッカスカなので、
この住所で私の名前を書くとスッカスカ全開。
直線が多い、竹を割ったような性格に見えます。
でも、住んでないんでこの住所でお手紙がくるわけでもなく・・・

とにかく
大字、小字も「さよならも」言わず、
ひっそりとフェイドアウトしたけれど、
今回の児島郡灘崎町も段階的ファイドアウト。
「さよなら」のあいさつもなしなのでしょうね。
なんでもかんでもやりっぱなしなのですね。

さよならなださきまで
あと5日。

このお話はmadさんのmixi日記コメントよりインスパイアされました。
0058

2010-03-17 18:57:40
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今年も1750本のひこブログ移動作業は続きます。
過去を振り返るブログの記事をさらに振り返っています。
上記記事は今は亡き「なださき町」が無くなる5日前。
カウントダウン2日目。
2018/0117 13:20

0 件のコメント: